メディア露出が多い

広告費がお金がかかる

様々な広告展開していてメディア露出が多いというのは出会い系サイトとして優良企業が運営をしているといっても良いですよね。

そもそも広告を打ち出すというのはものすごい予算が組まれます。1回の広告で数百万規模に達する広告費用が発生することも珍しくありません。

しかもただお金を払えばいいというわけではありません。全国で発刊されているような女性雑誌などに掲載をする際にはかなり厳しい審査基準が設けられており、悪徳業者が広告を掲載することは出来なくなっています。

もちろんゴシップ誌やマイナー誌の場合はそこまで料金がかからないですし、ある程度、広告費を出せば審査条件もゆるいところが多いです。

膨大な予算が組み込まれている広告費を払えるということはそれだけ大きな資本金を持つお金を持っている会社しか出来ませんし、社会的信用も厚いということですよね。

また広告を出せばそれだけ新規に利用者が増えていきますよね。そうなれば利用者としても出会える可能性が大きくなるということでもあります。

大きな会社が膨大な予算を組んで利用者を騙すということは経営上あまり意味がありませんよね。大きな予算でまじめに運営をして利用者を増やしていったほうが経営側からしてみてもメリットが大きいのです。

出会い系サイトのホームページに行けばこれまでどんな広告を出しているのかなどは各サイトを見れば分かりますので判断しましょう。

優良サイト

PCMAX

年間ランキング1位

ワイワイシー

大手企業の安心感

ワクワクメール

女性に人気

ハッピーメール

全国の知名度が高い

ミントC!Jメール

割り切りの出会い

イククル

若い世代に人気

↑ PAGE TOP