冷静に状況をまとめる

相談しやすい状況にする

悪徳業者に騙されてしまったらまずは冷静に状況をまとめるということをしてください。

自分がどれくらいの期間利用していてどれだけお金を利用してきたのか、なぜ悪徳業者だと思ったのか、どのようにしたいのかという今後の流れを箇条書きでも良いですし、ざっくりでもいいのでまとめておきましょう。

なぜ冷静に状況をまとめる必要があるのかというのは悪徳業者に騙されたらまずは生活消費者センターなどに相談をしたり弁護士に相談をしたりします。

このときに感情に任せて話すのではなくて冷静に会話をしないと話が前に進みません。スムーズに話が進むのと話している内容にブレが無いようにするために必要です。

騙されたことに腹が立ちますが、それでも頭の中は冷静に状況判断をしていかないといけないのです。

またクレジットカードなどで料金の支払いをしていた場合はクレジットカード会社などに相談をしましょう。

クレジットカード会社というのは不正を働く会社には非常に厳しい対処を行っています。

悪徳業者としてもクレジットカード決済を止められてしまうのは運営的にもかなり厳しいわけですからそれは避けたいので返金要求にも対応してくれる可能性が少しでも高まるわけです。

自分で戦うのではなくてまずは色々なところに相談をしましょう。

長期戦になっても相談に乗ってくれるプロに任せてしまったらストレスも軽減されます。

優良サイト

PCMAX

年間ランキング1位

ワイワイシー

大手企業の安心感

ワクワクメール

女性に人気

ハッピーメール

全国の知名度が高い

ミントC!Jメール

割り切りの出会い

イククル

若い世代に人気

↑ PAGE TOP